トップページ > ニュースリリース

ニュースリリース

HOME > ニュースリリース > メンテナンス管理について その3

メンテナンス管理について その3

エコムはたくさんのお客様からメンテナンスのご依頼をお受けいたします。今回は予防保全の重要性についてご説明します。
判りやすい例で、日本でも問題になっている医療費増加ですが厚生労働省の調査で、ここ数年の伸び率が最も高いのは薬剤費用だそうです。(新薬が高価ということもあります)
薬剤費用の増加率がなぜ高いか?実は多くの日本人の多くが何等かの疾患を抱え投薬に頼った治療を受け続けているからです。人口は減少しているのに薬をもらいに病院に行く回数は増え続けています。
最近注目を浴びている対策として、予防医療・予防医学と言うものがあります。
予防医療・予防医学とは、病気にならないように普段の生活から注意し、特に成人病と呼ばれる生活習慣病を減らすこと、さらに高齢になってからの慢性疾患を減らすという考え方です。
設備の予防保全は予防医療・予防医学に相通ずるところがあります。日常から細事にメンテナンスを実施しておけば突然の大きな故障による機会損失や巨額の出費を抑えることが出来ます。そしてなによりのメリットは設備を長く使うことが出来るということです。
最近は予防保全のためのセンシング技術も進化しリモートメンテナンスも実施されるようになりました。
人も設備も健康で長生きということが重要ですね。
不完全な状態で装置を動かして事故や不良を出さないために定期的なメンテナンスは絶対に必要です。エコムは何よりも安全第一でメンテナンスに取り組んでいます。

このページの先頭にもどる

Copyright (C) Ecology and Combustion Inc. All Rights Reserved.